トップページ | 水彩画材一覧! »

2006年8月24日 (木)

私の片腕!その第二弾

Img_3676 先日ブログに載せた私の日頃使っている実務遂行の道具に関して、「お好きな方々」よりご連絡をいただき、ありがとうございました。

20年程前に、ステーショナリーに関する仕事にどっぷりと浸かっていたこともあって、一つひとつのモノを選ぶにしても、他人からすれば、「何でそんなところに拘るの?」と云われそうな程、今でも相当神経質になります。それ以来、機能的なことは勿論のこと、廉価なモノなのに、直球勝負でこちらに挑んでくるモノ・子供だましに陥らないぎりぎりのところで踏みとどまっているモノなどを、足と場数を懸けて集めてきました。

この写真に載っているモノの殆どは、実務遂行の主役の座からは、下りていますが、それでもたまに持ち出しては、役に立っていただいてます。パーカーのインク箱の右手にある、ピート・ハイン氏(http://www.piethein.com/usr/piethein/HomepagUK.nsf)考案のSuper Eggと呼ばれる銀製の塊は、手に馴染み易く、少し考えが詰まったときなどに、握り締めるとなんとなくリラックス出来いつも助かっています。左手の印鑑にいたっては、20年ほど前、原宿・表参堂の路上で印章の雅印を彫っていた台湾出身の北石さんが、その後、香料商売で大当たりして、新社屋お披露目の際お祝いに彫ってもらったモノです。詳しいことは解りませんが、なかなかの銘石だそうです。このように玉石混合の状況ではありますが、それでも昔からみればずいぶんと、スクラップして生き残った精鋭軍団であります。

|

トップページ | 水彩画材一覧! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/2704385

この記事へのトラックバック一覧です: 私の片腕!その第二弾:

トップページ | 水彩画材一覧! »