« 江ノ島灯台の皆様! | トップページ | 洋梨の季節となりましたか! »

2006年9月 8日 (金)

名作漫画・TINTINが生まれる前!

Tintin1301Tintin1201 タンタンの創作者エルジュ(本名ジョルジュ・レミ1907-1983)ブリュッセル生まれ。少年時代はボーイ・スカウトに傾倒し、その頃よりドローイングを開始するが1923年より本格的に「ベルギー・ボーイスカウト」誌に作品を発表しはじめる。1928年に新聞の若者向けウィークリー増刊号「プチ20世紀」のチーフ・エディターとなり1929年には自作の「タンタン、ソビエトへ」が同紙に掲載。またたく間に人々の人気を博した。それ以後、タンタンとスノーウィをコンゴ、アメリカ、中国、はたまた月まで送り続け、世界中を駆け巡る23話のタンタン冒険シリーズを我々に残している。ヨーロッパ・コミックの父と称される彼の作品は、今日においても様々なアーティストに影響を与え続けている。(TINTIN CLUB)

101_33タンタンの生みの親、ジョルジュ・エルジュ15歳から20歳の頃に描いた絵を見ると、もう既にタンタンがいつ現れてもおかしくないほど、そのストーリー性・デッサン力に抜群の観察力が見えます。後のタンタンシリーズにも出てくるキャラクターの片鱗も忍ばせていますし、なによりもスピード感の表現がもうこの頃から人並みでなかったことを、証明しています。

ボーイスカウト時代に多くのドローイングを描いていますが、このボーイスカウトで培った多くの経験が後のタンタンシリーズの話に反映されていくのが明快ですし、相棒の犬がまだ登場していないのも、少し気がかりです。

タンタンには他の漫画には見られない細部の緻密さ・20世紀の大事件と程よく絡んでいくドラマチックな話の展開の大きさに、普遍性と古典性があるからこそ私のような世代にも根強い追っかけがいるのでしょう。

ALL COPYRIGHTS : HERGE CHRONOLOGIE D'UNE CEUVRE

|

« 江ノ島灯台の皆様! | トップページ | 洋梨の季節となりましたか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/2893148

この記事へのトラックバック一覧です: 名作漫画・TINTINが生まれる前!:

« 江ノ島灯台の皆様! | トップページ | 洋梨の季節となりましたか! »