« 1967年・モナコのすご悪じいさん! | トップページ | Kodak Starmite Camera »

2007年1月10日 (水)

吉村順三ギャラリー

Img_5409_1Img_5411_2 Img_5405_2

吉村順三氏の名作、『南台の家』展が、目白の吉村順三記念ギャラリー( http://www.sepia.dti.ne.jp/jymg/index.htm ) で開かれています。2005年の11月10日から12月25日まで東京芸術大学美術館で開かれた『吉村順三建築展』の素晴らしい環境での総合展覧会と打って変わって、ひとつのテーマに絞って凝縮した展示でありましたが、これはなかなか見ものでありました。吉村さんといえば、その人柄・生活観から滲み出た居心地のよい環境・建築を手がけられ、建築家のみならず、他分野のデザイナーに限りない影響を与えた方ですから、展示も質素で作為のひとつもなく、潔い美意識が充満していました。ほどよい空間の中には図面・模型・等身大の写真・スライドなどが展示され、学生時代に戻ったような空間の中でしばし、吉村ワールドを堪能いたしました。昨今の新しいライフスタイルとしてスローライフ・ロハスなどが時代の追い風に乗った潮流となっていますが、まさに吉村さんの思想・志向はこの魁となるものです。

それにしても、日本の気候・風土を熟知したうえで、さりげない表現と設備技術に対する革新性を盛り込むなど、建築家という枠では収まりきれない、吉村さんの世界に改めて感動させられました。

|

« 1967年・モナコのすご悪じいさん! | トップページ | Kodak Starmite Camera »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/4846845

この記事へのトラックバック一覧です: 吉村順三ギャラリー:

« 1967年・モナコのすご悪じいさん! | トップページ | Kodak Starmite Camera »