« 陶器の動物なのですが! | トップページ | 駒沢公園・梅の開花 »

2007年2月 2日 (金)

1967年・ニース

30a1967  1967年の初めてのヨーロッパ旅行はブランズハッチ・自動車レース・トリノ自動車ショー・ミラノ・スポーツフェアーなど雑誌の取材が主で、私はそのスタッフに潜り込んでのお邪魔虫・旅行でした。すべての取材が終わり、あとはお楽しみの自由旅行となり、モナコのカジノで大勝した同行者のおかげで、バルセロナまで足を延ばすこととなりました。この写真は、バルセロナに出発する前日、あのネグレスコ・ホテルをバックに撮影した一枚です。2月の半ばでしたからまだ海風も冷たかったのですが、日本では見たこともない大人の女性の日光浴にしばし、男の愉しみを見出しているところです。この頃、高校時代の仲間とよく湘南にヨットなどに乗っては遊んでいましたが、このニースをはじめとするコートダジュールの太陽の光が、湘南とは比べ物にならないほどの明るさでしたから、先ず、それにびっくりしました。

 この撮影の日、カジノで勝った同行者の大盤振る舞いで、海岸に面した小奇麗なホテルで一泊しましたが、翌朝、差し込んでくる朝陽の、強烈な閃光のようなパワーには目眩がしましたし、やはりこういう光と一緒に生活してるからこそ、人の暮らしも明るく快活で、笑いが絶えないのに違いない・・・などと、勝手に解釈していました。

このあと、ニースからバルセロナまで、夢のような絶景を眺めながらのドライブが続くのです・・・。

|

« 陶器の動物なのですが! | トップページ | 駒沢公園・梅の開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/4209390

この記事へのトラックバック一覧です: 1967年・ニース:

« 陶器の動物なのですが! | トップページ | 駒沢公園・梅の開花 »