« 1906・スコットランド自動車レース | トップページ | Hank Williamsが動く!歌う! »

2007年3月 3日 (土)

今宵、フィッツジェラルド劇場で!

Couh 銀座テアトルシネマなど、普段は通り過ぎてしまうのですが、この日、チラッと目に入った『今宵、フィッツジェラルド劇場で』(http://www.koyoi-movie.com/)というタイトルの映画ポスターがどうみても、カントリーミュージックの気配とオーラを振りまいていましたから、吸い寄せられる虫のように、ポスターに接近しました。

いやー!、まったく知りませんでした。巨匠ロバート・アルトマン監督の手によるメリル・ストリープ主演の、アメリカン・ミュージック満載の映画のようです。ポスターだけを見て想像力を駆使すれば、この映画は、まさしくカントリーミュージック界の今を表しているようで、時代に取り残され昔の栄光のみで生きている歌手や、今が旬の売れっ子歌手が入り乱れ、壊される劇場の最後のラジオ番組『プレィリー・ホーム・コンパニオン』の生中継を舞台に繰り広げられるドラマのようです。カンヌ・ベネチア・ベルリン世界3大映画祭・最高賞を制覇したロバート・アルトマン監督の最後の作品でもあるそうです。

メリル・ストリープ、ウディ・ハレルケン、ケヴィン・クライン、そしてトミー・リー・ジョーンズなどの豪華俳優のパレードが愉しみで、その上俳優が自ら歌う曲目も渋そうですし・・・、全く知らなかったとはいえ、うまいタイミングでこの映画を知る事となりました。

3月3日からのロードショーですから、久しぶりの映画館にでも、来週行ってみることにします。

|

« 1906・スコットランド自動車レース | トップページ | Hank Williamsが動く!歌う! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5536721

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵、フィッツジェラルド劇場で!:

« 1906・スコットランド自動車レース | トップページ | Hank Williamsが動く!歌う! »