« 田園調布のあめりか屋? | トップページ | 日本橋・丸善、お待たせ »

2007年3月 7日 (水)

正しい中古カメラ店とは!

撮影:田中長徳102_5 201_40

周りの連中の殆どがデジタルカメラを駆使している時代ですが、たまに、こんな写真を見てしまうと、機械式カメラの美に改めて歓喜の声を出してしまいます。

世界中にライカ・ハッセルブラッド・リンホフ・などのプロフェッショナルカメラの美と機能を信奉する同好の士は多く、とくに日本では50歳代以上の男性がデパートなどで中古カメラの催事が開かれると、初日の午前中に、怒涛のごとく押し寄せるのが恒例のようです。

しかし、アンティーク時計の世界のように、店舗・人材・メインテナンスにお金をかけて、ブランドイメージの質が落ちないように努力している店はほんの一部の店といった状況で、相変わらず闇市的モノ売りの域を超えていないのが大方のようです。

赤瀬川原平さんが云うようにデジタルカメラは、カメラを、愉しむ道具から事務用品に成り下げてしまいました」から、今こそ、クラシックカメラを綺麗な空間で、若い感性の店舗運営を以ってすれば間違いなく噂になり、若い世代の気持ちを掴むチャンスでもあります。いつも中古カメラ店に集まっているカメラ以外に趣味のない人などとは別の、お洒落でビンテージカーやビンテージクロージングに興味のある、若い感性の人を相手にする店が待たれているような気がするのですが・・・。

|

« 田園調布のあめりか屋? | トップページ | 日本橋・丸善、お待たせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/4772610

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい中古カメラ店とは!:

« 田園調布のあめりか屋? | トップページ | 日本橋・丸善、お待たせ »