« スイスのいろは坂! | トップページ | 懐かしのインク瓶! »

2007年3月18日 (日)

広重・王子の桜

701_1

王子の音無川(今の石神井川)辺の桜の様子であります。

広重の桜のシリーズを『花見』という一言で括った赤瀬川原平さんの一刀両断も潔いものですが、広重も川と桜の絡みがお好きなようで、これ以外にも小金井桜と玉川・目黒川と桜などが有名です。

王子製紙が誕生する以前、この近辺は王子稲荷をはじめ有名な料亭が軒を連ね、なかなかの艶景をつくっていたようです。往時の記録はベアトが遺したごく僅かのものしかないようですがこの画像からも素晴らしい環境であったことが偲ばれます。光・風・かおり・色、どれをとっても一級品であったことが読みとれますが、今となっては全くの面影もなく、この国の明治維新というか徳川瓦解という名の元の近代化によって捨ててしまったものの大切さこそ、今、呼び戻すことかも知れませんね・・・。12701Chi

|

« スイスのいろは坂! | トップページ | 懐かしのインク瓶! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5292646

この記事へのトラックバック一覧です: 広重・王子の桜:

« スイスのいろは坂! | トップページ | 懐かしのインク瓶! »