« Hank Williamsが動く!歌う! | トップページ | 正しい中古カメラ店とは! »

2007年3月 5日 (月)

田園調布のあめりか屋?

Img_5840 週末のロードレースもどきの遊びを楽しんでますが、コース次第で帰りは池上経由で、駒沢まで戻るケースがあります。そんな時は田園調布のこれまた厳しい登り・下りの千変万化に富んだ地勢を楽しみます。

ご存知のように田園調布は、日本でも屈指の住宅地として知れ渡っていますが、1924年に田園都市株式会社によって分譲された当時は、郊外の中堅一分譲地に過ぎなかったのです。

古代より多摩川・国分寺崖線を背景とした環境のよさから住み心地もよかったようで、遺跡も多く、高級なイメージは何処でもそうなのでしょうが、後から実業家が多く住むことにより、勝手に出来上がっていったようです。

普段通過していくルートを変えて走ったこの日、まさに、往年の田園調布然とした『お家』を発見しました。おそらく、分譲当時の姿を遺している最後の『お家』かもしれません。無粋な塀もなく、あの「あめりか屋」が携わったように思われる姿に、往時の開放されたカントリー・ガーデンが蘇ってくるようです。

残念ながら、田園調布でさえ、勝手な意匠の佇まいと陳腐な塀が此処彼処に見えはじめましたから、この『お家』もいつまでこの姿を維持しているのやら・・・。

|

« Hank Williamsが動く!歌う! | トップページ | 正しい中古カメラ店とは! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5512600

この記事へのトラックバック一覧です: 田園調布のあめりか屋?:

« Hank Williamsが動く!歌う! | トップページ | 正しい中古カメラ店とは! »