« イギリス?静嘉堂文庫 | トップページ | 桜と新緑 »

2007年4月 1日 (日)

Filofax 1984

Img_5475

私のロングライフ商品の筆頭、ファイロファックスの手帳でありまImg_5465す。

1984年頃に、西武デパートで購入したものですが、20年以上を経てようやく革も馴染み今が最高の状態であります。この手帳に関しては、多くの逸話が誕生しましたが、今、それらは何処に行ってしまったのでしょうか。

友人にこの手帳のフリークスが居て、彼に教わったとうり、革の裁断面にボンドを塗っていましたので、形も崩れず今も現役なのでしょうか、その姿も自分で言うのも何ですが、 なかなか良い風合いが出ていると自己満足しています。

最近は、この手帳を頻繁に使用することは以前から比べれば、ずーっと減りましたが、それでも、アイディアを練ったり、企画書のチャート作りの際は、まだまだ、登場の機会はあります。しっかりと買い占めておいた当時のリフィールにも、イギリスらしいカスタムメィドの薫りも感じ、精度では日本製には及ばないものの、ブリティッシュ・フレィバー独特の手作り感のような趣はいまだ、健在なのであります。

|

« イギリス?静嘉堂文庫 | トップページ | 桜と新緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/4924115

この記事へのトラックバック一覧です: Filofax 1984 :

« イギリス?静嘉堂文庫 | トップページ | 桜と新緑 »