« 辻まことが歌う! | トップページ | 1925年・ヒルクライム »

2007年4月 8日 (日)

六本木あれこれ

Img_6413 Img_6407 Img_6418 5月3日の筑波8時間耐久自転車ロードレースに向けてのトレーニングを怠っていましたので、今日は早起きして都心の徘徊と洒落ました。とりあえず向かったのが東京ミッドタウンです。9時前に到着しましたから、まだ人も少なく朝陽の差込み具合もよろしく、なかなかご機嫌な風景です。此処は間違いなく朝が狙い目でしょう。庭園もおそらく日中はビルに太陽が閉ざされて、気持ちよい昼間は望めそうもありません。せめて公園は一日中日差しを浴びていたいものです。それ以上に、庭園の造りがお粗末で、この海外要人も今後訪れるであろうというのに、全く、土建業者が適当に石積みしたとしか考えられない程度の美の欠片もない悲惨な有様です。ここでも公共アートのような彫刻がのさばっていて、余計なことをしてくれます。

一方のデザイン・ミュージアムも、イッセイミヤケの一枚の布をインスピレーションとした安藤忠雄氏の一枚屋根が、何故か懐かしい駒沢体育館にも似ていて、なんともはや・・・であります。

ちょっと目を横に向ければ、これから再開発されそうな地域がその朽ちた環境を辛抱して、待機してます。今時こんな場所に鳩小屋のある家があったなど、今日まで気付きませんでした。この谷地もいずれ立派な姿に変身するのでしょうが、ひょっとすると今のうちが最後の見納めかも知れません。

|

« 辻まことが歌う! | トップページ | 1925年・ヒルクライム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6007889

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木あれこれ:

« 辻まことが歌う! | トップページ | 1925年・ヒルクライム »