« 1964年・西伊豆ツーリング | トップページ | 箱根・夏の学校 1955年! »

2007年7月 3日 (火)

『室内』の52年展

Img_7669 Img_7659Img_7667_1Img_7660_1 Img_7662_1京橋のINAXギャラリーhttp://www.inax.co.jp/gallery/では、雑誌『室内』の52年間にわたる足跡と名編集長・山本夏彦氏(1915~2002)http://hw001.gate01.com/namekujiken/natsu/のオマージュを兼ねた展覧会が開かれています。

その名の通り、建築・インテリア業界の皆さんにとってはバイブルのような存在であった『室内』誌は、山本さんの気骨と反骨の表れそのもので、業界誌に留まらない範囲を取り込んで、潔く直球勝負のディレクションが飛びっきり高品格を保っていました。残念ながら山本夏彦氏の死去以後、昨年、一旦休刊状態となりましたが、続投を願う愛読者はかなりの数と思われます。

この会場に入ると、もう其処は山本ワールドのフルコースで、しかも執筆者から提供された数々の品物が、この雑誌を支えていた名物コラム・名物コーナーとシンクロして、感慨無量であります。

山本夏彦さんという一人の編集長の哲学に惚れた多くのフアンを魅了した雑誌が消えたことは、出版界からひとつの目安が無くなり、ある価値基準の物差しが途絶えてしまったことでもあります。

|

« 1964年・西伊豆ツーリング | トップページ | 箱根・夏の学校 1955年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6966707

この記事へのトラックバック一覧です: 『室内』の52年展:

« 1964年・西伊豆ツーリング | トップページ | 箱根・夏の学校 1955年! »