« 安野光雅のアルプス | トップページ | 広重風・多摩水道橋 »

2007年8月 6日 (月)

コートダジュールの輝き!

Src_118869491 Photography : odebunekosan

このような画像を見てしまうと、もう駄目なのであります。この光の輝きとテラコッタのラスティックな質感こそが、南フランス・ロクブリュヌの質素だが健康で豊かな生活を象徴していますね・・・。

都市の情報消費とは異なった、身の程を弁えた人々に支えられて形成されてきた街並みは容易に外様がかき乱すわけにもいかず、それはこの日本でもほんの少し前まで継がれてきたことでもありました。

今、日本では残念ながら人の命よりも土地の公示価格によって相続税が決まるという傑作な公平性という名の下での論理が長く定着していますが、他所の国では相続税にも、どんなバラエティーがあるのでしょうね・・・。

さて、ツールドフランスの自転車レースのヘリからの景色も素晴らしいものでしたが、この景色もたまりませんね。坂のある街の暮らしというものは三代揃って、夫々の家族が支えあっていませんと、日々の生活がたいへんといわれているだけに、これだけ考えても、この街・ロクブリュヌは家族の絆がサスティナブルであることを物語っていますね・・・。

|

« 安野光雅のアルプス | トップページ | 広重風・多摩水道橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5653007

この記事へのトラックバック一覧です: コートダジュールの輝き!:

« 安野光雅のアルプス | トップページ | 広重風・多摩水道橋 »