« ビーチにもお洒落さが! | トップページ | HONDA CITY »

2007年9月 3日 (月)

モネ・日陰のひと休み1868

186803 日本では大政奉還の末、明治維新となったその初年、1868年に描かれたモネの涼しい景色です。

印象派のエースとして日本では圧倒的な人気を誇るモネでありますが、私も若い血気盛んな頃はこの甘い画趣に興味など抱くわけがありませんでしたが、時が経てばそれなりに柔らかくもなり、今では結構な気分にさせてもらえるのは有難いと思ってしまう一枚であります。

ボートを自由に好きな場所で降りて、自由に過ごせることのできる場所が国内にあるかどうか知りませんが、あれば優雅な午後のひと時を過ごせること間違いありませんね。東京のボート場はどうしても都心ではお堀に近いこともあって迂闊に、自由にボートを置いて・・・というわけにもいきませんですし、このあたりのことも、都市を遊ぶ者としては、宜しくお願いしたいわけであります。

|

« ビーチにもお洒落さが! | トップページ | HONDA CITY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6165717

この記事へのトラックバック一覧です: モネ・日陰のひと休み1868:

« ビーチにもお洒落さが! | トップページ | HONDA CITY »