« 小さなお家 | トップページ | THE ROGANS フォーク・コンサート »

2007年9月30日 (日)

1954年・パリ-2

1954_1 フランスのヌーヴェルヴァーグ映画が一気に開花する1950年代後半の画面を観ている錯覚におちいりますが、これはれっきとした街角のスナップ写真であります。

フランスの新しい映画の潮流が芽生えていったのには既に1950年代の始め頃から、既成の文化に飽き足りない10代・20代が跋扈していて、この時代・どこの国でも新しい風俗を先取りしていくのは、所謂、良家の子息・子女でしたから、どこか不良性と高雅性が両立していて、長閑な感じさえいたします。

車のことにはさほど詳しくありませんが、どうやら前が2輪、後ろが1輪のタイプのようです。二人縦列のドライブなどは、どんな気分だったのでしょうか、後ろの人がおしゃべりな性格ですと、後ろから喋り捲られ、運転にも集中できなかったことでしょう。カフェのお客も1950年代の雰囲気に溢れていて、街角スナップとしては出来過ぎの感さえあります。

こういうフランス的風俗文化は、日本ではほんの一部の麻布・飯倉あたりに集合離散していた戦前の旧華族の子弟が持ち込んでいましたが、多くの若者は圧倒的に、元気のあるアメリカの風俗・音楽・映画に憧れていました。それでも、この数年後に日本で大ブレークするIVY LOOKにしても、元はアメリカの東部の大学のキャンパス・ライフを参考としていたものの、やがてMr,VanとかEdwardsなどのパリ・ロンドンのポップ・カルチャーの影響を受けたファッションが台頭し始め、今日もその影響が、かたちは異なるもののきちんと受け継がれています。

|

« 小さなお家 | トップページ | THE ROGANS フォーク・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6324407

この記事へのトラックバック一覧です: 1954年・パリ-2:

« 小さなお家 | トップページ | THE ROGANS フォーク・コンサート »