« モネ・日陰のひと休み1868 | トップページ | デュフィーの部屋 »

2007年9月 4日 (火)

HONDA CITY

Img_6548 Img_6553_1 HONDAがお得意の若い世代のカジュアルなライフスタイルに見合った『CITY』(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/CITY/19820920/index.html) (http://www.honda.co.jp/pressroom/library/auto/CITY/index.html)

という車は、1981年に発売されましたが、その宣伝手法が、所謂、車屋さんのそれとはまったく違って、殆ど、音楽業界のキャンペーンの乗りでありました。

1981年は、バブルが一般化する前で、既にある方々や、ある業界の一部の方々にはその兆候が芽生えだした頃で、東京都心の土地に関するキナ臭い情報も、限られた方々の間では周知の事柄といった時代です。この車のTV コマーシャル ( http://www.youtube.com/watch?v=zE1iMcIDqb8)の音楽もビートとリズムに溢れ、酒場で酔った若い衆が体をくっつけてこのCMそっくりのパフォーマンスを繰り広げていました。

Img_6551 HONDAのコンパクトな車種は1960年代後半に発売され,私世代にもおおいに受けたのですが、それを更に進化させて、世に問うたのが1981年に発売されたこの車です。オプションで小さなミニバイクが用意されていて、絶妙に後部トランクに収まって、このあたりの感覚がやはり二輪出身のメーカー独特の拘りといったところでした。

車をモノでなくライフスタイル情報として世にメッセージとして発信した最初の車と記憶していますが、車は無くなっても「CITY PRESS」という情報誌だけは残っていました。

Img_6554今も変わらない健康志向のライフスタイルがちょっと古い印象ですが、当時は斬新だったのです・・・。

|

« モネ・日陰のひと休み1868 | トップページ | デュフィーの部屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6114897

この記事へのトラックバック一覧です: HONDA CITY:

« モネ・日陰のひと休み1868 | トップページ | デュフィーの部屋 »