« 元祖!FRESHNESS BURGER | トップページ | 本郷・1962 »

2007年9月12日 (水)

昭和の観光絵葉書風・桜田門

1 早朝6時過ぎの皇居を周回する自転車に乗って風を楽しむのは下りで時速50キロ以上も出ることも手伝って、なかなか涼しいものです。皇居一周が凡そ5キロですから4周・20キロを38分弱で走ることを目標にしていますが、なかなか厳しいものがあります。

半蔵門から桜田門に下る途中に私が必ず一休みするお気軽な絶景ポイントがあって、その伸びやかなお濠と崖の穏やかさが響きあう世界は皇居周辺の中で、最も開放的な景色です。

この日は強烈な台風の過ぎた数日後でしたが、又、暑い夏に戻ってしまった陽気となりました。朝早くからジョギングの皆さんは勿論のこと、自転車快速団のご一行様も、お互い自分たちの場所を乱すことなく整然と走っていました。

さて、先月購入したRICOH Caplio GX100 http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx100/ はデジタル・カメラながらアナログの表現も堪能出来、あのライカのボケ具合Summi8021に近いニュアンスも 再現出来ますから、大人の道具としても充分満足出来そうです。その上、1:1のフレームも組み込まれているなど、プロフェッショナル向きの細かなスペックも数多く組み込まれているので、駆け出しの私としては、ひたすら撮影記録をしながら数多く撮るという学生時代に叩き込まれた古典的方法以外、このカメラを自由自在に操作する近道はないのです。

この日撮影した桜田門の風景を家に戻ってパソコンで再現してみると、デジタルカメラの長所であり欠点でもあるのでしょうが、綺麗過ぎ!・フラット過剰!・・・で、いまいちの雰囲気でしたから、画像処理ソフトで悪戯してみました。大正時代から昭和30年代前半にかけて観光地の名所・旧跡絵葉書に見られたような安っぽい極彩色を狙ってみたのですが・・・。

|

« 元祖!FRESHNESS BURGER | トップページ | 本郷・1962 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7886195

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の観光絵葉書風・桜田門:

« 元祖!FRESHNESS BURGER | トップページ | 本郷・1962 »