« 吉祥寺南口駅・1965 | トップページ | PINARELLOの自転車 »

2007年9月27日 (木)

手書きのオンパレード・近代文学館成田分館開館記念展覧会

Rimg1999 Rimg1996_2 Rimg1987 Rimg1993 Rimg1995 日本近代文学館創立45周年・開館40周年・成田分館開館記念展覧会『近代文学の至宝 永遠のいのちを刻む』という、誠に長いタイトルの記念展覧会が成田山書道美術館で開かれています。(9月15日~10月21日)

昨今の作家の皆さまは、パソコンで推敲しながら小説などをお書きになる方々の比率が高いそうで、昔のように読みにくい原稿を解読する担当者や、誤字・脱字・句読点を校正する担当者もその作家にべったり張り付かなくてもよくなったようです。

しかしながら、それぞれの時代を象徴する近代文学者の現物を目の前にしますと、原稿用紙から発散する一文字一文字が、作家の試行錯誤の現われと重なって、身の引き締まる思いがするようですし、作家の制作現場に踏み込んだ錯覚に陥るようでもあります。資料的にもこのようなレベルが一堂に会することも今後無いことでしょうから、『お好きな方々』はちょっと早起きでもして、足を運んでは如何でしょうか。

それにしても、皆さんのきちんとした執筆制作姿勢に、こちらも襟を正さねば・・・と思うほど、一時代前の文学者は無頼派などとは程遠い、生真面目な方々ばかりです・・・。

日本近代文学館 http://www.bungakukan.or.jp/

成田山書道美術館 http://www.naritakanko.jp/naritashodo/

|

« 吉祥寺南口駅・1965 | トップページ | PINARELLOの自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8115847

この記事へのトラックバック一覧です: 手書きのオンパレード・近代文学館成田分館開館記念展覧会:

« 吉祥寺南口駅・1965 | トップページ | PINARELLOの自転車 »