« 鎌倉三昧! | トップページ | ドック・ワトソン1976 »

2007年10月22日 (月)

和菓子の美!

Rimg2798 和菓子には、日本の歳時記や二十四節気に基づく季節感の意匠を通して、夫々の店の誇りをかけ毎年その美しい姿を見せてくれますから、街歩きをしていても和菓子店をみつけると、それがたとえ道路を隔てていてもわざわざ迂回して見に行ってしまいます。

この時期はもう、お約束の定番・紅葉を主題とした意匠が百花繚乱でありますから、この小宇宙を通した彩りを愉しむだけでもNIPPONを遊べること、充分です。

最近の榮太郎本舗 http://www.eitaro.com/ の生菓子も以前にもましてぐっと趣向を凝らすようになり、かなりセンスアップされていますが、まだこれもあれも加えたいという作為も見え、『ささま』・『赤坂・塩野』レベルの研ぎ澄まされた引き算の美には到達していませんが、職人さんの手業にはなかなかの腕のよさを見てとれます。いずれ、バージョンアップした引き算の造形美が期待できそうです。

|

« 鎌倉三昧! | トップページ | ドック・ワトソン1976 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8480081

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子の美!:

« 鎌倉三昧! | トップページ | ドック・ワトソン1976 »