« ALDENという、つわもの | トップページ | 水彩で秋の気分を! »

2007年10月15日 (月)

アクリルの光彩!

Img_3461 私はどちらかといえば素材感の明快なモノに惹かれる性格なのですが、子供じみたキッチェな感覚のモノにもひどく吸い込まれてしまいます。大人好みと子供好みが共存しているとでも云えば良いでしょうが、部屋の中は節操のない状態であります。

このアクリルの塊は白金のギャラリーで購入したモノです。アクリルの素材を透過して眼に入ってくる光の色はプリズムほどの輝度を持ってはいませんが、それでも十二分にデスク上に不思議な景色を表してくれます。14年ほどたちましたが、色の退色もなく、又、1kgほどの目方があるせいか安っぽさの微塵も無く、アクリルという素材ながら堂々としています。今は単純に紙の重石の役目を担っていただいているだけですが、傷もそれほどついておらず、この明るいデスクトップ・オーナメントはまだまだ現役であります。

|

« ALDENという、つわもの | トップページ | 水彩で秋の気分を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/3315612

この記事へのトラックバック一覧です: アクリルの光彩!:

« ALDENという、つわもの | トップページ | 水彩で秋の気分を! »