« 1954年・パリ-2 | トップページ | さいかち坂・1899年 »

2007年10月 1日 (月)

THE ROGANS フォーク・コンサート

Rimg2136 Rimg2147 Rimg2163  9月29日の土曜日午後4時半から、東京都庭園美術館http://www.teien-art-museum.ne.jp/museum/index.html・新館ホールにおいて、THE ROGANS http://members.aol.com/rogansmusic のコンサートが開かれました。この日はあいにくの雨模様でしたが、此処は旧朝香宮邸とあって、緑の多い庭園もしっとりとあの暑かった夏ともお別れのようで、却ってすっきりした気分でありました。

何処でどのようにこのコンサートを聞きつけたか定かではありませんが、300人近いお客さんが、それもいわゆる団塊世代を中心に上は70歳代後半から小学校一年生までと、お見事な世代を超えた交歓会と相成りました。

ローガンズの皆さんはそれぞれがエグゼクティブとして日常の仕事に活躍されていますが、それ以上に音楽、それもフォーク・カントリー・ブルーグラスと青春の一時期にのめり込んだ音楽を今尚、熟成・進化させてくれていますから、単に懐メロ大会で、終らないのです。

コンサートそのものも曲数は23曲、途中の休憩を15分程度とっただけのトータル120分のぶっ通しという、スタミナも充分のコンサートでありました。このボリュームは、普段の弛まぬ練習がなければこなせるものではありません。

さらに、他のコンサートではおざなりになりがちな食事・お酒の類も、きちんとしたサービスを伴い素晴らしく、ワイン・シャンパンに至っては立派な銘柄のものばかりで、ボトルの空になるスピードも半端ではありません。

この日は、自然と同世代・同時代の交流会にも展開し、中には40年以上の再会というご同輩も多く見られ、音楽の好きな皆さんの若々しいことに、改めて納得した次第であります。

私世代には、あの懐かしいステューデント・フェスティバルの時代をリバースさせてくれた一日となりました。

|

« 1954年・パリ-2 | トップページ | さいかち坂・1899年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8176509

この記事へのトラックバック一覧です: THE ROGANS フォーク・コンサート:

« 1954年・パリ-2 | トップページ | さいかち坂・1899年 »