« 日本橋・櫻川 | トップページ | 1967年・バルセロナ »

2007年11月 7日 (水)

1964年、初めての副業!

1964_1 昨年の暮れも迫った頃、東京サイクリング・センターで鳥山新一氏と40年以上の再会となりました。

この時は、自転車フリークスになったばかりの梶原建二さんがランドナーのオーダーをする為、私がアドバイザーとして同行したのですが、もしやと思い、鳥山氏に電話をかけたところ快諾して頂き、お店で待ち合わせとなり、梶原さんにも素晴らしいアドバイスをいただきました。

なにしろ、高校時代の殆どを自転車三昧の生活でしたから、よくサイクリングセンターの店でお会いした鳥山先生からもずいぶん自転車に関する情報を教えて戴きました。話が面白いものの、その内容などほとんど海外の、それも最先端の話ばかりで、私など分かる筈などなかったのですが、後になって点・線・面と繋がってきて、「そういうことだったのか!」などと理解できたことばかりでした。

鳥山新一氏は理論的な背景を日本の自転車産業に採り入れ、実用車からスポーツ車への転換を推奨し、東叡社に当時最先端のフレーム工作技術指導をされ、また、自ら各種自転車振興のカタログ・パンフレットの写真撮影もされました。

この画像は、1964年(昭和39年)の3月、まだ寒い頃の奥多摩・御岳方面で撮影したものです。私は左におりますが、早朝に吉祥寺を出発して、現場に行き、撮影に相応しいスポットを探しながら、夕方近くまでずいぶんと撮りまくった結果のベスト・ショットです。鳥山氏は、当時珍しかったベンツのワゴンのハッチを全開して、寝転びながらこのショットを撮影したのですが、なかなか思うようにいかず、NGの連続で、走る私も相当疲れましたがモデルの女性などは普段鍛えていませんから、もう半べそ状態で、鳥山氏がなだめながらの撮影でありました。すっかり冷え切った帰りの車中は、全員ただひたすら爆睡だったのであります。

|

« 日本橋・櫻川 | トップページ | 1967年・バルセロナ »

コメント

この写真が表紙のパンフレット持っておりますです。

投稿: AKi | 2011年10月18日 (火) 午前 07時15分

1964年は僕も小学5年の本業ありながら、副業デビュー。三月にNYでエドサリバンショーに出演しました....!

投稿: shin | 2012年7月 5日 (木) 午前 08時45分

エド・サリバンショー・・・、渥美清が江戸裁判ショーと勘違いしたのも笑える話ですが・・・、ところで何を演じたのですか。alpshima

投稿: shinさん | 2012年8月29日 (水) 午前 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5654804

この記事へのトラックバック一覧です: 1964年、初めての副業!:

« 日本橋・櫻川 | トップページ | 1967年・バルセロナ »