« CAPE COD の丘 | トップページ | 1964年、初めての副業! »

2007年11月 6日 (火)

日本橋・櫻川

Rimg4007 Rimg4045 Rimg3990 先日、ある集まりがあり、日本橋三井タワー二階の『櫻川』http://www.mitsuitower.jp/shop/saku/index.htmlに出向きました。

私はさほど日本料理に深い関心を持つ者でありませんが、この日は改めて日本の季節の豊かさと、美の表現の幅広さに感動しまくりました。

全てをブログに掲載するのも如何なものかと思い、ここは私の感心した二品を載せました。お造りは魚の刺身の控えめな量感が器の華やかさを助け、料理と器の絶妙なるバランスを以って、テーブルに登場しました。此処は畳敷ながらテーブル席でしたから、視線角度が座卓でいただく時よりも高くなりますから、一層美的レベルを要求されるのでしょう。

さらに、ご飯はまつたけ・ふかひれ・栗の混ぜご飯から選択できますが、ここはやはりマツタケに挙手が多く、お吸い物の風味絶雅とともに身体内にも秋の香りが浸み込みます。素っ気ないほどのシンプルさの中にも、しっかりとした味のご飯が大満足でありました。

この日は、何年に一度かの『日本の豊穣の恵み』を堪能した一日でありました。

|

« CAPE COD の丘 | トップページ | 1964年、初めての副業! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8770330

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋・櫻川:

« CAPE COD の丘 | トップページ | 1964年、初めての副業! »