« 1955年・私の日記 | トップページ | 正月 広重・霞ヶ関 »

2007年12月31日 (月)

箱根駅伝の練習も本番モード

Rimg5846 30日は朝から強い南風が吹いていましたが、久しぶりの自転車トレーニングを近場の多摩川堤で行いました。

昨夜は恒例のブルーグラスバンド・メロンの年末ライブが赤坂で開催され、私世代を中心に満席の状況で、それに気を良くしたのか三回のステージを全てハイテンション・ハイパワーで乗り切りました。バンドの皆さんは以前よりもひと目で判るほどシェープアップされたからこその結果であったのでしょう・・・、コーラス・楽器演奏ともに数段の向上であり、これは驚くべき努力の成果であること間違いなしです。

今朝、すっかり重たくなった私は昨夜のバンドの皆さんを見習い、自戒の念をもって早朝よりシェープアップを志したのです。年末ですからいつもよりは格段に空いてましたが、所々に素人ではない走りっぷりの集団が疾走して来ます。強い南風に向かってもなんのその、自転車でさえきつい状況の中、時速10キロ近い速度でエンジン全開であります。胸と背中についた大学名は『専修大学』、例年優勝集団よりやや遅れ気味の大学でありますが、それでもこのスピードであります。同じ場所をサーキットトレーニングに基づいた走法で走ったり、ストレッチしたりと、いよいよ2日後に迫った箱根駅伝に向かって本番モードに突入していました。全員、無駄の無い走法・無駄の無い体形を目の前にし、さらに私は自戒の責に苛まれ苦しい向かい風の中を喘ぎながら走り続けましたが、12時過ぎに一転にわかに暗黒の空に成り始めたので、急いで帰宅することにしました。

|

« 1955年・私の日記 | トップページ | 正月 広重・霞ヶ関 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9640773

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝の練習も本番モード:

« 1955年・私の日記 | トップページ | 正月 広重・霞ヶ関 »