« エレガントに変身! | トップページ | 堀商店の構え »

2007年12月 9日 (日)

武相荘

Rimg5356_3 Rimg5341_2 Rimg5345_2 Rimg5324_2Rimg5350_2 このところ、青葉台・鶴川方面に出向くことが重なり、その都度、暫く行かなかった『武相荘』http://www.buaiso.com/ に行く機会がありながら、なかなか実行出来ませんでした。

12月7日、山口敏孝邸に届け物をする前に訪れましたが、紅葉も終盤期に入っていて、華やかさはないものの、葉も落ちて、枯れた雰囲気の環境をしばし堪能しました。それでも訪れる中高年はひっきりなしで、シャッターチャンスのタイミングを取るのに時間が掛かってしまいました。殆どの人は部屋の中に入って、生前とほぼ同じ状態の設えを味わってましたが、人の多さに閉口して、私は周囲を探検することに終始しました。納屋にある白州次郎が使っていた工具箱や修理台はすっかり埃だらけでありましたが、所謂、ブリティッシュ・フレィバーが薫ってくる男の世界でしたし、次郎愛用の時計・モデルカーをじっくりと見据えてきました。

最近、白州次郎・正子関連の書籍が次々と出版され、やり過ぎとの批判を浴びているようですが、やはり此処に来ると昨今の間抜けな連中とは雲泥の差がある次郎・正子独特のエスタブリッシュメントの気配を嗅ぐことができて、ダレ切ったこの時代を睨んでいる白州夫妻が何処からともなく浮かび上がってきそう・・・であります。

|

« エレガントに変身! | トップページ | 堀商店の構え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9301482

この記事へのトラックバック一覧です: 武相荘:

« エレガントに変身! | トップページ | 堀商店の構え »