« 花屋のパレット化! | トップページ | 鈴木信太郎の赤絵写し »

2007年12月25日 (火)

六本木ヒルズに出かけましたが!

Rimg5772 Rimg5773    Rimg5775Rimg5760Rimg5768例年、イヴだからといって出かけることなどなかったのですが、今年は待ち遠しかった「BLUE MAN」http://www.youtube.com/watch?v=1tWP6aYwi5M&feature=relatedのパフォーマンスが24日だったので、家族で出かけました。

今やクリスマス・イルミの全国区的名所ともなった六本木ヒルズは、午後3時頃には大勢の観光客も含めて大賑わいでしたがイベントスペースではニュールンベルグのクリスマス・マーケットを模した催しが繰り広げられ、美味しいドイツソーセージからアップルのお菓子まで、私には23年前のニュールンベルグのクリスマス・ギフトショーの買付けを終えて、町中で味わった素朴なドイツの雰囲気を思い出しました。

さて、ブルーマンのパフォーマンスを目の前で見て、約2時間が瞬時に過ぎるほどのみごとなパフォーマンスぶりに圧倒されっぱなしでした。パーカッション・ハプニングアート・コンピューターを駆使したインスタレーションなど、アートの境界を自由自在に遊泳するそのパフォーマンスに絡む動きとリズム満点の演奏には正直、目からうろこでありました。

又、会場にはリピーターも多いようで、お客とのやり取りから駆け引きまで、会場とブルーマンが一体となった緊張と緩和のあやとりにはしばし驚嘆しました。さらに会場のお客をステージに上げて一緒にパフォーマンスすること3回、いずれも若い物怖じしない元気なお客さんでしたからブルーマンの挑発にもめげることなく、乗りの良いコラボレーションを演じていました。

公演最後の方では会場の後ろから大量の紙布が送り込まれて、お客が埋もれそうになるのですが、その量たるや半端でなく、手を休めると自分のところで紙布が渋滞してしまうので必至に前に送らねばならず、この仕事は普段使っていない二の腕が引きつりそうになるほどでした。カメラ撮影厳禁もなんのその、必至で紙布の洪水の中、撮影したのですが案外シュールな画像となりました。

|

« 花屋のパレット化! | トップページ | 鈴木信太郎の赤絵写し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9555528

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズに出かけましたが!:

« 花屋のパレット化! | トップページ | 鈴木信太郎の赤絵写し »