« POST IT純正ディスペンサー | トップページ | 鈴木信太郎のスケッチ »

2007年12月16日 (日)

置時計・リチャードサッパー

Img_7457 Img_7459 何とも美しい置時計は、1970年、リチャード・サッパーのデザインに拠るものです。リチャード・サッパー氏はイタリアデザイン界の中で最も安定したデザイン力量のある方で、この人の作ったプロダクト・デザインの多くは今も生産されています。『日常の中の最高美』をテーマにした彼のデザインを研ぎ澄まされすぎて、ちょっと・・・という輩も多いのですが、ここまでシンプリシティーな研ぎ澄まされた形を商品にしてしまうイタリアという国の文化には感服しますし、日本のデザイナー・メーカーをはじめ産業振興に携わる一同も、美しい環境に寄与するイタリアのモノ作りを見習って、相当な決意を以って志を変えないといけないかも知れません。

このところようやく、液晶テレビをはじめとするニッポンデザインの水準が上がってきましたが、プロダクト・デザインの横綱である自動車は相変わらず、ピンと来るものに出会いません。最近、東京ではフランスのきりっとした美しさの小型車がやたらと目立ってきた感じがしますが、反面、美しさにやや劣る国産車の比率が下がっているような気配がありありです・・。

|

« POST IT純正ディスペンサー | トップページ | 鈴木信太郎のスケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6828350

この記事へのトラックバック一覧です: 置時計・リチャードサッパー:

« POST IT純正ディスペンサー | トップページ | 鈴木信太郎のスケッチ »