« エコ商売・一軒家が店に! | トップページ | 松陰神社に松下村塾が! »

2008年1月17日 (木)

空也の和菓子

Rimg6159 『銀座・空也』は最中で有名ですが、季節の和菓子もなかなか侮れません。

一年を歳時記どうりに華やかな意匠を展開する京都系の和菓子とちがって、こちらは、「空也双紙・錬切・羊羹・饅頭・求肥・」を季節ごとに散りばめる、渋い江戸の粋筋とも言わんばかりの組み方を徹底していて、その上、組合せは店が決めてあるものしかありません。此処は天下の『空也』、あくまでも作り手がイニシャティブを握っているプロダクトアウトの店ですから、客には選択肢などあるわけなく、わけの分からない、というよりも空也の空気を読めない客が「これしかないのか!」などと喚かないよう、くれぐれも宜しくお願いいたします。

空也は初代が関東空也衆という念仏ダンシング・グループのメンバーだったそうで、念仏を唱えながら叩く瓢箪が、かなりデフォルメされていて名物・空也最中のカタチになっています。一方、手前の錬切瓢箪はなんのデフォルメもなく、瓢箪そのまんまの姿であります。

空也の和菓子は餡がさらりとしていて、濃いお茶と一緒にいただくとたいへん相性のよいコンビですから、疲れたときなどにはありがたいものですが、それよりも和菓子は午前11時過ぎから午後2時過ぎであれば、ほぼ確実に購入できることが、なによりであります。

|

« エコ商売・一軒家が店に! | トップページ | 松陰神社に松下村塾が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9916793

この記事へのトラックバック一覧です: 空也の和菓子:

« エコ商売・一軒家が店に! | トップページ | 松陰神社に松下村塾が! »