« 新世界菜館・カツカレー | トップページ | カジュアル盆景 »

2008年1月22日 (火)

羽田にも男の熱中ゾーンが!

Rimg6141 Rimg6148 Rimg6152 Rimg6147 Rimg6144 昼間少し時間があり、家でだらだらしていてもあっという間に時間が過ぎ無駄なように思い、車を駆って羽田に行ってみました。環状8号が空いていれば駒沢から30分ほどですし、羽田は日中は比較的混雑していなくて、其の上、そこそこの老舗の物販もありますから、積極的暇つぶしとしては最適なスポットです。

食品以外の衣料品・雑貨に関わる物販は、ご承知のようにクラシックなテナントが大半を占め、ここで新しいトレンドを求めること自体が、場違いなのでしょうが、もう少しコンテンポラリー寄りに品揃えをシフトチェンジしないと、各店の売れ残りを寄せ集めたと思われても致し方ない状態です。其の上、暇な店内はベテランというよりも馴れ合い状態の店員ばかりで、お粗末この上なし!といったところでしょうか。ためしにワゴンにテンコ盛りになっている¥5,000均一の時計を見てますと横から「これは誰が見てもロレックスと思われますよ!」などと、これでは御徒町の商売・・・であります。

ちょっと嫌気がさしたので、3階の「北原照久エアポートギャラリー」にフラッと入ると外からは想像つかないほど、男のワンダーランドの薫りにむせかえっていました。ここはよけいな店員のアプローチもなく静かですから、息抜きには絶対お薦めであります。ギャラリーと称されていますが、入場無料であります。また、このギャラリーと隣接する「童心Juveniland TOKYO」のおもちゃも暇つぶしにはお手頃です。

|

« 新世界菜館・カツカレー | トップページ | カジュアル盆景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9931736

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田にも男の熱中ゾーンが!:

« 新世界菜館・カツカレー | トップページ | カジュアル盆景 »