« スイスポスター・レーティシュ鉄道 | トップページ | 桜新町・モダンな壁 »

2008年2月22日 (金)

Aoken&Kunpei

Image2_2 福井健一さん(Aoken)と小川薫平さん(Kunpei)は、今年お二人とも還暦を向かえ、仕事は勿論、趣味のカントリー・ブルーグラスミュージックを十二分に楽しんでおられます。

幼い頃は仲良しでいつも一緒に遊んでいたそうですが、その後お互いに違う道を歩み、現在、福井健一さんは ドクターサクライコスメディック株式会社http://www.linn.co.jp/の代表取締役社長として、又、小川薫平さんは株式会社 トンボ鉛筆http://www.tombow.com/の取締役副会長としてそれぞれ社会に貢献されています。

そして昨年、偶然ライブハウスで50年以上ぶりの再会を果たし、どうやらその場でお互いまだ音楽を人生の友としている事を確認したようで、その結果、2月11日の祭日に赤坂で学生時代の友人が沢山駆けつけたコンサートが開かれました。

Rimg6656 Rimg6666Photo 下は20歳の学生さんから、某大大名家の70歳代の世が世であればお殿様まで、150人近いノーブルな雰囲気のお客さんの立振舞いは、日頃接している粗野なブルーグラスライブとは全く違った趣きに満ちていました。私は普段、カントリーミュージックのライブには殆ど出向きませんが、お殿様の歌う『Back In The Sadle Again』http://www.youtube.com/watch?v=Daz6B_YayDIは、その趣きが最高でありましたし、誠実な人柄そのままの歌心には作為のひとかけらもなく、素晴らしいカントリー・フレィバーを振り撒いていただきました。

偶然にも私の高校時代の先輩にも大勢お会いし、その瞬間、45年前の上下関係にリバースして、私は一番下っ端のお酒運びの役に変身してしまったのです。

|

« スイスポスター・レーティシュ鉄道 | トップページ | 桜新町・モダンな壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/10555118

この記事へのトラックバック一覧です: Aoken&Kunpei:

« スイスポスター・レーティシュ鉄道 | トップページ | 桜新町・モダンな壁 »