« 梅の開花 | トップページ | 神田ささま・下萌 »

2008年2月10日 (日)

ギフトショーは NIPPON盛り

Rimg6545 Rimg6543 Rimg6546_2 久しぶりのギフトショー見物に、ビッグサイトに伺いました。この日は朝から霙混じりの最悪の天候でしたが、『ゆりかもめ』は一見してギフトショー関係者と思しき集団の塊でラッシュアワーのような混雑振りでした。

ギフトショーには5年ほどご無沙汰してましたが、この日は中日ということもあるのでしょうが以前のような混雑と比較すれば悪天候ということを考えても、その閑散さが気になりましたし、外国人の少ない様子にも、この国の現況が象徴的に表れているように思います。

目に付いたのは、何と言ってもNIPPONを表立って訴求していることでしょうか。これまでも各県がそれぞれの持ち味を出していたものの、ひとつ洗練されていなかったのですが、今年はJAPAN BRANDと謳ったアートディレクション主導による各県のベストスキル・ベストマテリアルがこれまでの確執を超えて、世界に発信したいというメッセージを強く感じました。

もちろん、例年賑わう大多数の各県の物産ブースはいうまでもなく、この国の上げ潮ジャンルであるアニメ・ライセンス業界に至るまで、この五年でずいぶん淘汰されたように感じました。

しかしながら、相変わらずレストランの食事のまずさと接客の横柄さなど腹立つは多く、同行した半外国人のような日本人の友達は、外国生活の長いこともあって、その辛辣なコメントが、小気味良いのでありました。

さて、ビッグサイトのイベント管理は細かいジャンル区分けが今の時代に合わず、時代の潮流よりも業界の発展と中小企業の振興といった側面が強すぎ、世界を相手にしているそこそこのメーカーは、ギフトショー離れをし始めたようであります。

|

« 梅の開花 | トップページ | 神田ささま・下萌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/10306387

この記事へのトラックバック一覧です: ギフトショーは NIPPON盛り:

« 梅の開花 | トップページ | 神田ささま・下萌 »