« 赤坂・SAKAS | トップページ | HOOTENANNY »

2008年3月24日 (月)

自由が丘・茶乃子

Rimg7548 Rimg7551 Rimg7552 自転車で街を観るようになってから、一番の緊急課題は、あの賑やかな恰好で自由に気兼ねなく入りやすい店の少ないことです。週末のお気軽コースの帰りに抜ける自由が丘も然りですが、唯一、一軒この『茶乃子』というお店は、自転車乗りを喜んで迎えてくれるお店です。ご存知のように、新旧の入れ替えが極端に激しい自由が丘飲食・喫茶業界にあって、時代に翻弄されることなく、永年に亘りこの可愛いコテージ風の店舗は、毎日賑わっています。私ども自転車乗りは例外として、犬連れのご夫婦・初老の女性などが店舗に占める比率も多く、この雰囲気は自由が丘の地元の皆さんで溢れた、正しいカフェの姿であるかも知れません。

この日は早朝のトレーニングを終え、開店と同時に入りましたから、ご覧のようにな開放感たっぷりの写真となりましたが、ものの10分ほどで店内の椅子はほぼ埋められました。目の前の暗渠となっている遊歩道は、街づくりの好例として様々な雑誌に採り上げられていますが、この環境とこの店は抜群のハーモニーを見せてくれますから、願わくば全ての店がガラスで閉ざさずに開放されれば、もっと素晴らしい舞台となるでしょう・・・。周辺はブランドショップ・セレクトショップなどで占拠され、生活の薫りが少ないため、この店の珈琲の香りだけが、遊歩道をはじめ周囲に朝の優雅なひとときの魅力を放ってくれています。

|

« 赤坂・SAKAS | トップページ | HOOTENANNY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/11521902

この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘・茶乃子:

« 赤坂・SAKAS | トップページ | HOOTENANNY »