« 広重・深川八幡山開き | トップページ | 赤坂・SAKAS »

2008年3月22日 (土)

新宿『風紋』・林聖子さん

Rimg7595 Rimg7627 Rimg7612 新宿は旧・花園にある『風紋』は今年で開店47周年という世界遺産なみの長寿店です。出版界では文壇バーと呼ばれ、とくに1960年代から70年代においてはこの店に来れば、作家・編集者・画家・俳優・詩人・プロデューサー・建築家・デザイナーが一炊の余地無く、団子状態で飲み且つ語り・・・という世界があって、一家言をもつお客たちの強烈な文化的格闘技と異種交換会が毎日のように続いていました。

さて、この店を切り盛りする林聖子さんは今年80歳ということで、有志が集まって3月15日にお祝いの会が開かれました。往年の名編集長をはじめ、各出版社のお歴々から作家も多数出席され、まるで1960年代のような熱く若い純粋な熱気に包まれました。皆さんの多くは70歳代から80歳代にあるにも関わらず、相変わらずの酒豪ぶり、健啖ぶり・・・と、どれをとっても後の世代は負けてしまうのであります。

時代は、軽く優しく柔らかい方向を願っているようですが、この日の『風紋』は、重く手厳しい人間力に溢れた個人が、いまだに健在であることを呼び起こしてくれたひとときでありました。

それにしても風紋の内装・調度・照明といい、壁に並んだ昭和日本の絵画といい、重厚さとモダニズムの匙加減が素晴らしい、今では世界でも稀有なお店であります。

|

« 広重・深川八幡山開き | トップページ | 赤坂・SAKAS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/11522545

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿『風紋』・林聖子さん:

« 広重・深川八幡山開き | トップページ | 赤坂・SAKAS »