« もうすぐ絶景? | トップページ | 広重・千駄木 団子坂 花屋敷 »

2008年4月 7日 (月)

広重・日暮里 諏訪の台

015_2 都心の公園や商業施設環境に置かれた、無機的か悪趣味のどちらかしか無いようなベンチに座っていても、目の前は美しい景観など望めなく、せかせかと小走りに急ぐ皆様ばかりが、目立つばかりです。

広重・名所江戸百景の内、幕末の日暮里・諏訪の台から筑波山・日光連山を望んで桜三昧している町人衆には、今の花見のような先陣争いにはじまり、酒・バカ騒ぎ三昧の微塵もなく、静かな空気が流れています。これだけの絶景パノラマを独り占め出来るのですから、もう何も要らなくて構いません・・・と言いたげな在り様です。

下の写真は広重の版画を元に同じアングルから撮影されたものですが、現存する諏訪明神社の境内とはいえ、もうがっかりする情景が目の前にあるのみですから、此処も広重の版画を観て往時の豊かさを偲ぶしかありませんね・・・。Higurashi241_2

|

« もうすぐ絶景? | トップページ | 広重・千駄木 団子坂 花屋敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/10900361

この記事へのトラックバック一覧です: 広重・日暮里 諏訪の台:

« もうすぐ絶景? | トップページ | 広重・千駄木 団子坂 花屋敷 »