« 最近の花は・・・。 | トップページ | 風に泳ぐ鯉幟 »

2008年5月 3日 (土)

GAギャラリーの魅力

Rimg1635 007 世界の建築写真家として著名な二川幸夫さんが主宰するGAギャラリーは、その佇まいが35年程かかってようやく千駄ヶ谷の街に馴染んで来ました。写真スタジオ・編集室・ギャラリー・ブックショップが一体になった鈴木恂さんの設計によるこの建物は、1970年代後半から80年代にかけて多くのコピー物件が生まれましたが、オリジナルの凛としたモダンな佇まいには、ゆるぎない品格の高さがあります。ここから多くの良質な建築専門書が誕生して、コストを度外視した取材レベルの高さが今でも色あせないで燦然と輝いています。何しろ、自主企画・自主出版・自主販売という世界で類のない業態を運営している志の高さが、しっかりと外観にも湧き出ているようであります。更に、細谷厳さんの美しいGAのロゴも一層この建物の品性を清清しいものにしています。

ところで、この建物の二階部分に浮き出てきた模様は、何が要因だったのでしょう・・・。偶然の為せる業にしては、矩形のプロポーションの中に収まった斜線の部分が、あまりにも完璧な面積比率ですから・・・。

|

« 最近の花は・・・。 | トップページ | 風に泳ぐ鯉幟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7913096

この記事へのトラックバック一覧です: GAギャラリーの魅力:

« 最近の花は・・・。 | トップページ | 風に泳ぐ鯉幟 »