« エドワード・ホッパー、機関車 1923 | トップページ | 深山幽谷?北の丸公園 »

2008年5月28日 (水)

水彩の習作!

Rimg2766 Rimg2765 週末の自転車三昧で水彩画の嗜みにも遠ざかっていましたが、手先の感覚を取り戻すために昨日は、朝から机上を整理し、自由に描き楽しみました。

何しろ、楽器を一週間でも触れてないと指先の動きがスムーズでなくなるのと同じで、筆の握りからストローク、水の含み具合まで、子供のお習字の手習いのごとく、ひたすら手を動かして、鈍った勘を呼び戻します。ここですっかり忘れていたのが、下準備としてパレットに色相別に色を並べておくことでした。だいぶ前に買ったパレット代りの白いホーローのバット(昔から肉屋さんに置いてある、赤い線の縁回しのあるものですが私は無地のものを買いました)に色を並べると、たいそう使い易いということを雑誌を通して知ってましたが、使わずじまいでありました。これを面倒だとして怠ってしまいますと、混色の際、戸惑うことが多々起きますし、偶然に混ざり合った色を発見することもありません。

この日は、父がしょっちゅう観ていた牧野富太郎著の日本植物図鑑を横に睨みつつ、自分なりのアドリブで彩色してみましたが、半年近くのブランクは隠せず、いたるところに筆の躊躇いがあらわとなってしまい、もたついた出来上がりとなってしまいました。

というわけで、なにごとも、毎日の積み重ねが肝心であることを実感した日でありました。

|

« エドワード・ホッパー、機関車 1923 | トップページ | 深山幽谷?北の丸公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8452309

この記事へのトラックバック一覧です: 水彩の習作!:

« エドワード・ホッパー、機関車 1923 | トップページ | 深山幽谷?北の丸公園 »