« ロンドンの掘出物・銀スプーン | トップページ | TOKYOBAR in New York »

2008年5月 9日 (金)

時計あれこれ・・・!

Rimg0134_3 時計の世界は奥深いようで、私の周りにも『お好きな方々』がいて、「そんなに集めてどうするの・・・」と言いたくなるほどのコレクターと称する輩がいらっしゃいます。

量産品から手工芸品まで、スイスをはじめ世界の主要国の時計ブランドは毎年バーゼルで開催される時計の見本市を中心に動き、その反応がビジネスを左右するそうですから、それほど毎年たいへんな数の時計が流通・販売されているようです。

私はそんなことに眼もくれず、ひたすら適正価格で可視性に富んだデザインのものを衝動買いするタイプですから、偶然の出会いを楽しみにしているわけでもあります。

最近の男性誌を捲って飛び込んできたこの時計は『ヴァルカン・クリケット・ノーティカル』https://vulcai44.securesites.com/collections/nautical05.html#javascript:と呼ばれる機械式アラーム機構付きダイバーウォッチで、何となくB級ランクのようなティストが私の好みでもあります。減圧スケールなどは潜らない私には無用の長物でありますが、ここが男の不思議なところで、そのグラフィックセンスの良さにどうしても惹かれてしまうのです。

|

« ロンドンの掘出物・銀スプーン | トップページ | TOKYOBAR in New York »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7393342

この記事へのトラックバック一覧です: 時計あれこれ・・・!:

« ロンドンの掘出物・銀スプーン | トップページ | TOKYOBAR in New York »