« 風に泳ぐ鯉幟 | トップページ | 鈴木信太郎の早春 »

2008年5月 5日 (月)

美しい表情・植栽の垣根

Rimg8977 ちょっと昔には考えられない事件が、住宅街にも起きるようになってからというもの、所謂、高級住宅地といわれるような地域においても、住民憲章として謳っていた、景観優先の塀・垣根の考え方が安全管理至上主義にとって代わり、徐々に、その美しい街並みも、消えかかろうとしています。

そのような状況にあって、この等々力7丁目のお住いは、安全管理をあざ笑うが如く、「いつでもお入り下さい」と言いたげに、堂々と、街並みに調和した垣根を見せてくれます。プライベートとパブリックの境という概念さえ消し飛びそうな、みごとな作りっぷりからして、この近隣の皆さんも、この植栽の剪定のみごとさを愉しんでおられることでしょう。丸く刈り込んだ植栽のボリュームとその高さが絶妙で、実に気持ちの良い環境が生まれています。

目黒通りに近接したこの場所は、道路幅も広く、高層住宅もほとんどなく、日当たり絶佳ですから、影も少なく、不審者などうろうろしてるものならば、直ぐに、通報されそうなほど、住民の皆さんの団結が固いのであります。ですから、自転車徘徊で、この写真を撮るだけでも、それなりのドキドキ感があったのです。

|

« 風に泳ぐ鯉幟 | トップページ | 鈴木信太郎の早春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/20610529

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい表情・植栽の垣根:

« 風に泳ぐ鯉幟 | トップページ | 鈴木信太郎の早春 »