« 水彩の習作! | トップページ | 鈴木新太郎・草上の桃 1930 »

2008年5月29日 (木)

深山幽谷?北の丸公園

01_2 都心の自転車徘徊にも落とし穴というべきことがあって、慣れている場所であっても、普段と違うコース取りにより、偶然通りかかって観る初めての景色にびっくりすることも、多々あります。03_2

此処、北の丸公園は、これまでパレスサイドビル(毎日新聞社のビル)から紀伊国坂を上り、国立公文書館脇を右折して、九段方面に抜けるだけのメインルートだけとしか考えていなかったのですが、この日は、国立工芸館の手前を右折して、さらに、千鳥ケ淵に近い濠側の小道を抜けてみました。以外にも、自転車徘徊には嬉しくなるような抜け道感覚が充分で、おまけに、欝蒼とした、森の雰囲気は、涼を感じながら走るのにはうってつけのようです。

さらに途中には、深山幽谷もどきの作り込まれたミニ渓谷も現れ、ちょっとしたツーリング気分が、インスタントながらも味わえます。

都心の桜名所の横綱・千鳥ケ淵のメインコースを対岸に観るようなこの場所は、朝の光の具合からして、むしろ、この場所の方向から桜の絶景を堪能した方が、美しさが倍加しそうで、来年は、是非こちらサイドから桜三昧と洒落てみたいものです。

|

« 水彩の習作! | トップページ | 鈴木新太郎・草上の桃 1930 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/21157187

この記事へのトラックバック一覧です: 深山幽谷?北の丸公園:

« 水彩の習作! | トップページ | 鈴木新太郎・草上の桃 1930 »