« まだ健在です!。 | トップページ | 三田綱町界隈 »

2008年5月15日 (木)

さじみさ さんのガラス

Rimg9542_2 神田・神保町に、お愉しみの徘徊スポットが出来て以来、古書漁りの街にも、他の世界の広がりがでてきました。

此処・ギャラリー福果 http://www18.ocn.ne.jp/~fukka/ は、珈琲と洋酒の店、『さぼうる』の隣にあって、お昼12時からの営業・日曜休業という、一筋縄ではいかない廊主のわがままさえ、魅力的な、ギャラリーです。3月に開催された、古裂地を遣った手のひらサイズの手帳展も出色でしたが、今開かれている『さじみさ』さんのガラスの展覧会も、実に今を感じるセンスと技法が調和した器などが、ギャラリーに花咲いています。

完璧なモダンフォルムとシャープなエッジが主であった新築祝・贈答中心のガラス器の時代は、とうの昔に終わりを告げて、今や、音楽からグルメに至るまで共通した、自分に素直な「ゆるい」感性と「たおやかな」造形が世界を席捲していますが、『さじみさ』さんのガラス器にも同じ流れを感じとることができます。日常の暮らしにスパイスを与えてくれそうなガラスの器には、洋風・和風という趣きさえ超えてしまった、さじさんの、鋭い感性だけの勝負魂が隠れているだけに、襟を正して観てしまうのです。

『さじみさ』さんには、まだ、お会いしたことはありませんが、このようなガラスを制作するからには、美しい人であることは、まちがいなさそうです・・・。

|

« まだ健在です!。 | トップページ | 三田綱町界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/20945479

この記事へのトラックバック一覧です: さじみさ さんのガラス:

« まだ健在です!。 | トップページ | 三田綱町界隈 »