« GAギャラリーの魅力 | トップページ | 美しい表情・植栽の垣根 »

2008年5月 4日 (日)

風に泳ぐ鯉幟

Img_8163 都心では、広い庭など望むべく無く、端午の節句を祝う鯉幟を上げるにも上げられないのが、現状です。

以前、この時季に新幹線で静岡近辺を、通ったとき、鮮やかな鯉幟が、水田に囲まれた藁葺き屋根の家から上っていたのを鮮明に記憶しています。

先日、多摩川堤を登戸に向かうと、堰の傍で、地元の商店街が主催する子供の日・イベントに遭遇しました。地味な規模ではありましたが、鯉幟がみごとに風の恩恵を受け、気持ちよく泳いでいました。おまけに、地元の奥さんたちが総出でつくったおにぎり・やきそばなど、定番の食の祭典も怠らず、とても和やかな宴でした。爽やかに晴れ渡った空に向かって朗々と泳ぐ鯉の姿は、久しぶりなこともあって、ちょっと懐かしい気分に浸ることが出来ました。写真は鯉の泳ぐ姿として、ほんの一部ですから、この近辺も昔のように鯉幟を上げるわけにもいかず、箪笥などにしまってあったものを地元のイベントのために協力しあって、引っ張り出してきたのでしょう・・・。

|

« GAギャラリーの魅力 | トップページ | 美しい表情・植栽の垣根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/20706719

この記事へのトラックバック一覧です: 風に泳ぐ鯉幟:

« GAギャラリーの魅力 | トップページ | 美しい表情・植栽の垣根 »