« 鈴木信太郎の北海道大学構内 | トップページ | 衝動買い!ガラス瓶 »

2008年6月18日 (水)

ロイヤルホスト・カシミールカレーの時季

Rimg10108 ロイヤルホストのカシミールカレーに出会ったのは、1993年頃だったかと思います。

カレーといえば、せいぜい新宿中村屋のインドカレー程度しか興味もなかったのですが、初めてこのカレーを食べた時、あまりのストレートな辛さに瞬時に汗が噴出しました。それでも、さらりとしたルーと茄子・ジャガイモ・牛バラのバランスもよく、湯島のカレー名店・デリーをも凌ぐ味わいに、それ以来、虜となってしまいました。1990年代は年間を通したメニューになっていたように思いますが、最近は期間限定メニューの一番人気となっているようです。

というわけで、今日、6月17日より、カシミールカレーの期間限定メニューが始まりました。

駒沢の隣駅、桜新町にはロイヤルホストが二軒もありますが、そのうち玉川通りにある店は、株式会社ロイヤルの本部の一階でもあるので、私は、比較したことはないものの、どうしても、こちらの店の方が、安心できそうなので、専ら、カシミールカレーのある期間ばかり、こちらばかりを利用します。

本部の一階ですから、年中、研修生などが、まだ慣れない動きで店を必死で動き回っていて、時々、トレーナーの先輩に注意・検証などを受けてますから、その様子を観ているだけでも、時代の流れさえ読めて、商売の考現学も一緒に得とく出来たり・・・と、一石二鳥なのです。

このカシミールカレーですが、具やルーはおそらく全国どこのロイヤルホストでもさほど味に変わりはないでしょうが、ライスの按配はどうも店舗によって違うようで、できれば、やや硬めのライスを出す店に出会えれば、大正解!。抜群の相性となりますし、その風味絶佳は倍増いたします。

あと出来ることならば、以前のような、洒落た薬味の小皿揃いを復活してくれることと、使いにくい素焼きの壺に代えて、これも以前のような普通のカレールーを入れる金属製チューリンにしていただくと、高級感が倍加するのでしょうに・・・。

|

« 鈴木信太郎の北海道大学構内 | トップページ | 衝動買い!ガラス瓶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/21691778

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルホスト・カシミールカレーの時季:

« 鈴木信太郎の北海道大学構内 | トップページ | 衝動買い!ガラス瓶 »