« ロイヤルホスト・カシミールカレーの時季 | トップページ | 虎屋・滋賀の里 »

2008年6月19日 (木)

衝動買い!ガラス瓶

Rimg10097_2 Rimg10089_2

ガラスにもクリスタルに代表される、高品質で精緻な美しさを誇るグループもあれば、何の用途であるかさっぱり分からないような、専門の道具に近いものもあって、夫々に愛好家もいたりして、だからこそ、趣味の世界は奥深いのです。

最近は、ファッションも然りですが、ピカピカで着飾ることはダサいと同意語のようで、そうなると、時代の追風は、ラギッドな世界、つまり、ちょっと汚れていたり、わざわざ傷だらけのような、昔では考えられないテーストに傾いています。かといって、むりやりそのようなトレンドに普通の皆さんが首を突っ込んだところで、住いの環境が真っ白であったり、極めてシンプルであればこそ際立つ感覚なわけですから、日常の延長でラギッドな世界を持ち込んだところで、洒落にもならないのが、関の山といったところでしょう。

さて、先日、自由が丘を徘徊していると、すずかけ通り沿いに、Mieux http://www.mie-ux.com/ というショップがありました。いわゆる、雑貨のお店で、このジャンルは自由が丘の代名詞でありますが、何処も、女性好みのものばかりで、いささか、僻々していたところでしたが、入ってみると、イギリス・フランスのスーベニールのものも、揃っていて、ようやく、男好みの店を見つけました。灰皿・キーホルダーなどもマニアックな感性に溢れ、このあたりは若い店主の感性に脱帽です。フランスの田舎にありそうな外観も、入りやすい雰囲気となっています。かなり、趣味性の高いお店ですから、ゆっくり店主と話をしながら時間を過ごすと、知らないことも教えてくれたりと、勉強にもなりますよ。

この日、つい衝動買いしてしまったイギリスのガラス瓶(元々は薬を容れた瓶)を包んでいただいて、自由が丘の坂道を自転車のハンドルをふらつかせさせながら、慎重に自宅まで辿りつきました。

|

« ロイヤルホスト・カシミールカレーの時季 | トップページ | 虎屋・滋賀の里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/21665704

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い!ガラス瓶:

« ロイヤルホスト・カシミールカレーの時季 | トップページ | 虎屋・滋賀の里 »