« 信州便り・小布施 『傘風楼』 | トップページ | 信州便り・小布施 花と緑の町 »

2008年6月25日 (水)

信州便り・小布施 早朝の小径

Photo Rimg10324_2 Rimg10237 小布施の魅力は、この時季、早朝の町を歩くと新緑が露に光り、モノトーンとのコントラストが、独特の美しい風景を一層、輝かせてくれます。

昨夜の雨もあがり、この日、早朝から陽が差したので、居ても立ってもいられず、散策しました。栗の木や石を敷き詰めた小道はしっとりとして、歩きたくなる気持ちが高まりますし、連れて行ったプリン(ケアンテリア)でさえも、普段の舗装道よりは気に入ったようすです。

さて、小布施には「潤いのある美しいまちづくり」という考え方のもと、庭を開放して訪れる観光客を楽しませてくれる、『小布施オープンガーデン』http://www.town.obuse.nagano.jp/open-garden/open-garden.htmという庭園所有者によるボランティアにより、訪れた人は百件ほどの御宅のお庭を自由に拝見することが出来ます。

あまりにも早朝からお邪魔するのも気が引けましたが、この個人主義の跋扈する時代に、この町の皆さんの大きなうつわに感動しました。

|

« 信州便り・小布施 『傘風楼』 | トップページ | 信州便り・小布施 花と緑の町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/21831613

この記事へのトラックバック一覧です: 信州便り・小布施 早朝の小径:

« 信州便り・小布施 『傘風楼』 | トップページ | 信州便り・小布施 花と緑の町 »