« 多摩川の夏の風物詩 | トップページ | 南麻布・青木坂(富士見坂) »

2008年7月19日 (土)

神宮前5丁目・嬉しいお店

Rimg5088 デジタルカメラをポケットに差し込んで、早朝から自転車で街を徘徊するのは楽しいもので、10時を過ぎると陽射しの加減からフラットな画面となってしまいますから、そこはやはり8時頃がベストタイムでしょうか。

神宮前の早朝も私の好きなエリアで、まだこのような住宅街の中にも、洒落た昭和の残照が薫っています。

まったくの推測でありますが、ここのお嬢さんが今から30年以上前に堅実なご両親をむりやり説得して、強引に当時としてはモダンな店構えを、パリ・ヴォーグ誌かエル誌あたりを参考にして作ってしまったのでしょうか・・・。今も、可愛らしさがきちんとしているところから、地元のお客さんだけで生活も商売も充分な様子がうかがえます。

建築的には混構造というジャンルにはいるのでしょうか、それとも他に呼び方があるのでしょうか、分かりかねますが、二階に見える木造の凛としたご本家の佇まいにグッときてしまいます。この店のロゴといい、小さいながら奥の深い歴史をもっているお店なのかも知れませんね・・・。

|

« 多摩川の夏の風物詩 | トップページ | 南麻布・青木坂(富士見坂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9108286

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮前5丁目・嬉しいお店:

« 多摩川の夏の風物詩 | トップページ | 南麻布・青木坂(富士見坂) »