« 自由が丘 Cafe CABANON | トップページ | 1954年・パリ »

2008年7月 9日 (水)

デジタルカメラ・広重風

Rimg4209 Rimg4201 Rimg4203 目の前に突然として美しい光景が展開した時、とっさに撮影できる即効性こそデジカメの最大長所でしょうが、対象を闇雲に連写するのは報道カメラマンに任すとして、ここではやはり安藤広重さんのスタイルに則って、このように撮影すると、大人の気分がたっぷりであります。

一日中、薄曇であったこの日、湘南・葉山の夕闇迫るほんの一瞬ですが、目の前がブルー一色に染まりました。微かな光の効果がこのような北野武の映画のようなブルーを生み出したのでしょうが、ひさしぶりの清祥な気持ちにさせられた一瞬でありました。

|

« 自由が丘 Cafe CABANON | トップページ | 1954年・パリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8796818

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラ・広重風:

« 自由が丘 Cafe CABANON | トップページ | 1954年・パリ »