« 鈴木信太郎の『伊豆の漁村』・1963 | トップページ | 絶品な雲模様! »

2008年8月20日 (水)

代官山・ヒルサイドテラス

Rimg10941  代官山ヒルサイドテラス

http://www.hillsideterrace.com/history/index.html は、その広大な敷地を、国内では稀有といってよいほど、テナントグレードのぶれをせずに、いつ来ても、美しさと落ち着きを保っている場所です。

云わずと知れた、槇文彦氏と朝倉不動産との性急過ぎない、ゆっくりとしたペースで作られた堂々としてシンプルな環境は、自然の木々を上手く残し、その上、尾根道沿いということもあって、一日中、光の恩恵が受けられます。

ここは、夏場、自転車にのって都心に向かう時の決まりルートでもあり、旧・山手通りのざわめかない雰囲気が好きで、此処の、豊かな環境を早朝から享受するために、わざわざ、寄道しては、気持ちよいひと休みを過ごします。場所柄、外国人比率も高く、犬連れの家族も此処を散歩するのが週末のお約束のようです。

ヒルサイドテラスは、各種イベントの内容もこの環境に相応しい催しが多く、他の商業集積地に見られる、集客重視のイベントとは一線を画していて、いかにも、品の良いがっつかない顧客ばかりが、この地域周辺を埋め尽くします。ゆとりのあるオーナーだからこそ成しえる、この贅沢な環境が、今後も継続されんことを願っていますし、最近は、旧・朝倉家の住居も公開していて、今では到底無理であろう、堂々たる日本家屋が、中目黒に向かう傾斜地の立地にみごとにマッチして、建っています。http://blog.goo.ne.jp/yk0053/e/998e5b1e58f1d6e53c69a4c2819a1fd3

|

« 鈴木信太郎の『伊豆の漁村』・1963 | トップページ | 絶品な雲模様! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/22683027

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山・ヒルサイドテラス:

« 鈴木信太郎の『伊豆の漁村』・1963 | トップページ | 絶品な雲模様! »