« たむらしげるさん。 | トップページ | 自転車は磨きながら覚えろ! »

2008年9月20日 (土)

この秋も目白押し・・・。

Rimg12655 東京に一点集中と、云われますが、その殆どが経済に関わる分野というのが相場でしたが、文化の世界でも、全くその通りであります。それでも最近は公正・公平の大義名分の下、全国巡回展の比率も以前に比べれば、ずうっと増えたのは結構な話ではあります。

さて、今年の秋は例年に劣らず、素晴らしい企画展が矢継ぎ早でありますから、タイムマネージメントをきちんと組み立てておきませんと、全て、見逃してしまうかも知れません。小学館が運営する神保町シアターで開催される『松竹の女優たち』http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/calendar/index.html#movie01は、映画フアンは無論のこと、昭和の建物・街並・景観を好きな方には見逃せないイベントです。清水宏・小津安二郎・川島雄三・木下恵介・吉村公三郎・・・、などの監督が描く、今となっては貴重な東京・奈良・秋田などの戦前・戦後の美しい風景が、最新の映画館というスケールで見られる愉悦なひとときは、そうざらにあるものではありませんから・・・。

さらに、琳派・浮世絵・禅の美術など、正統派の勢ぞろいです。とりわけ、『ボストン美術館・浮世絵コレクション』には歌川国政の日本初公開が、何といっても話題の筆頭でしょう。そのデフォルメとコントラストのウルトラセンスには、ちまちました現代アートなど、無用の長物とさえ、思えてきます。この歌川国政については、先だって、BSでも放送されてましたから、ご存知の方もいらっしゃるかと存じます。

さて、洋風一辺倒からエコロジーにたどり着き始めた、ファッション業界からリビング関連業界のデザイントレンドが、この国政の公開によりインスパイアされ、一転してモダン・ニッポンとなってしまう予感さえあります。

|

« たむらしげるさん。 | トップページ | 自転車は磨きながら覚えろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/23857854

この記事へのトラックバック一覧です: この秋も目白押し・・・。:

« たむらしげるさん。 | トップページ | 自転車は磨きながら覚えろ! »