« 誂え靴 | トップページ | 朝からお絵かき!。 »

2008年10月10日 (金)

広重・金杉橋を通る法華宗

076 広重の『名所江戸百景』の中でもひと際、幕末の町人風俗の勢いが分かるような一枚です。

今も毎年10月13日、池上本門寺で開かれる『お会式』に向かう法華宗の信徒の混雑ぶりを、傘で表現しているという洒落っ気が嬉しいですね。

今の金杉橋は上を首都高速道路が走っていて情緒の欠片もありませんから、せめてこんな刷物を眺めては、ゆとりと遊びのあった150年前を想像するだけです。

Honmonjioeshiki0421 Honmonjioeshiki0461 それにしてもこの手拭いや旗を吊るした竹竿といい、南無妙法蓮華経と染め抜いた玄題旗といわれる旗指物といい、その派手さ加減をこの目で見たかったものですが、ここまでは及ばないものの、今もなかなかのイリュージョンを闇夜を背景に演出しています。

|

« 誂え靴 | トップページ | 朝からお絵かき!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8486910

この記事へのトラックバック一覧です: 広重・金杉橋を通る法華宗:

« 誂え靴 | トップページ | 朝からお絵かき!。 »