« モネの機関車 | トップページ | JAZZの缶詰 »

2008年10月27日 (月)

戦中楽あり!

Photo_25 太平洋戦争が始まった頃、まだまだのほほんとした日本帝国軍人の姿でありますが、この中央にいる女優が宮城千賀子さんです。昭和16年頃の撮影と思われますが、きっと何処かへの慰問に訪れたときの記念写真でしょうか・・・。

当時の女優の中でも際立ってモダンな容姿の持ち主で、その細面の瓜実顔は黎明期のテレビ番組にもちょくちょく顔を出してましたから、よく記憶にございます。この子息は、確か日本テレビに勤務されていて、スキーが得意な方でしたから、一度、友人の紹介で八方尾根でご一緒したことがあります。お母さんに瓜二つの顔で、まるで歌舞伎役者のような大見得を切るような顔付きでゲレンデをかっ飛ばしていました。『11PM』の番組にも時々、釣りの服部名人などと顔を出していましたが、その後いかがされているのでしょうか・・・。

それにしても、この写真の軍人さんは顔が緩んでしまって、おまけに姿勢がリラックスし過ぎて、これでは上官から大目玉でも食らってもおかしくない様子です。この翌年から負け戦となって地獄のような結末となることなど思ってもいなかった在り様が窺える、記念の写真ですね・・・。

|

« モネの機関車 | トップページ | JAZZの缶詰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7164543

この記事へのトラックバック一覧です: 戦中楽あり!:

« モネの機関車 | トップページ | JAZZの缶詰 »