« ひたすらモダニズムの追求。 | トップページ | ポール・スミス スペースギャラリー »

2008年11月19日 (水)

桜新町は安心な町!

3 Img_7797 旧玉川電車が渋谷から二子玉川まで走っていた頃の光景を、小学校の頃何度か見たものですが、今やその道も車道となって多くの車が行きかう準幹線道路となっています。http://homepage1.nifty.com/sassy/40s/tamaden/tamaden.htm

この店は桜新町にある以前から気になっていた店で、都心ではなかなか見られなくなった、全面開放のお店であります。旧・玉川電車の走っていた道にあり、地元の小・中学校との長いお付き合いも感じとれるような品揃えがストレートに表れ、野球少年・サッカー少年のお抱え商店といった風情さえ薫ります。

店主も奥の日本間でのんびりしていられるこのような店のある桜新町という(全国的にはサザエさんの町で有名でありますが)町は、いかに安全・安心な町なのかを物語っているようでありますし、事実、桜新町の商店街は警察・消防との連携・まとまりもよく、さらにサザエさんキャラが町のシンボルという御利益もあって、毎年春に開かれる桜祭りなどは一商店街のそれといえないほどのスケールと内容であります。http://www.sakurashinmachi.net/

いまや、時代の流れが都市化・国際化し、結果、長閑な村の延長のようであった多くの都内の町にも様々な人が混在することとなり、残念ながらその流れと反比例するように安全・安心でない状況・事件が生まれています。

ここの店主も古くから桜新町にお住いでしょうから、少しずつは時代の趨勢というものをひしひしと感じていると思われますが、私などはこんな開放感のある昭和残像のような光景が身近にあるだけでも、安心して暮らせる町の贅沢さとありがたさを覚えざるを得ないのであります。

|

« ひたすらモダニズムの追求。 | トップページ | ポール・スミス スペースギャラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7098565

この記事へのトラックバック一覧です: 桜新町は安心な町!:

« ひたすらモダニズムの追求。 | トップページ | ポール・スミス スペースギャラリー »